ブログ

日々の雑感

「食卓から食育を。」クッキングプロデューサー・葛恵子が綴る食育ブログ


  • 今日は強風ですが、春のような暖かさですね。

    そしてまた明日から寒くなるそうです。

    寒くてお外に出かけられない日は、お子様と一緒にお料理をすると楽しいですよ。

    インタビューなどでよく聞かれることの一つに
    「子どもとお料理するコツは?」と。


     

  • 本来子ども達は クヨクヨせず明るくとても前向きです。


    さっきのしでかした失敗はもう忘れたの?と思うぐらいに気分は復活し、元気やる気一杯。


    そのカラッとした明るさ、引きずらない爽やかさが子ども達の本来のすがただと思います。


    でも、そんな前向きな子ども達でも時に後ろ向きな発言をする時があります。

     

  • 夕方になると我が家のワンちゃんハワイは、

    「すみませんが抱っこをお願いしますぅ」と頭を垂れてシッポも下げ足元に悪そうにやってきます。

    いかにも「お忙しい中、申し訳ないです。どうしても寂しくて・・・」と、

    小さな身体を益々丸めて擦り寄って来る姿は、なんとも愛らしく 忙しい時でも

    「はい!はい!」と抱っこせずにはいられなくなります。

     

  • 明日は春分、この時期、お教室もご卒業会が続いております。

    暖かい陽ざしの中、お教室の子ども達の成長した姿を見られることは、とても幸せな事と、別れの寂しさと共に、健やかに育たれたステキなレディーたちの姿に感謝の気持ちに包まれます。

     

  • 3月のお教室は、お祝いメニューで「進級おめでとう!」「小学校ご卒業おめでとう!」「中学校ご卒業おめでとう!」など皆で頑張ったことを祝います。


    子ども達は1年間本当によく頑張っていたと思います。

    それぞれに悩みもあり、苦手な事にも逃げ出さずとても偉いと思います。

     

  • 私は日ごろ動物的勘?動物的感覚を大事にしています。

    子どもたちと接するにはそれがとても大切に思うからです。お子さんが小さければ小さい程。


    手を触れるだけで 色々なことが分かります。

    今日はちょっと体温が熱いな・・・。あら?いつもより手が冷たい・・・。そんな時には温かいものを飲ませたり、風邪をひかないように消化の良いものにきりかえたり。

     

  • 2014年も始まり皆様お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

    私は珍しくお正月にダウンせずに過ごせており、良いスタートです。


    お教室は今週からスタート。12月は鶏料理をメインのフルコースを作りましたので、1月は和食を作りたいと思っております。

    中高生にはお節料理を1月にはお教えしておりますので、和の華やぎを味わえますね。

     

ここは2ページ中2ページ目です

<< 1 2 >>